使用許諾内容

Office CinemaFont(以下「弊 社」)は、「シネマフォント」を正規に購入した個人または法人ユーザー(以下 「対象ユーザー」)に対し配布する「シネマフォント」(以下「本フォント」)の 使用権を許諾します。 本フォントの全ての権利は、弊社に帰属します。

1.使用許諾範囲 ・弊社が販売する「本フォント」を正規に購入した対象ユーザーに限ります。非購 入者および旧バージョンのユーザーは含まれません。 ・本フォントを「使用する権利」のみを許諾するものであり、その他の本フォントに 関わる権利を提供するものではありません。 ・本フォントを対象ユーザーが所有する1台のコンピュータにインストールし、インス トールしたコンピュータ上で使用することができます。 ・対象ユーザーは本フォントを使用して対象ユーザーの創作によるタイトルデザインからテロップ、字幕(以下「生成物」)を作成することができます。 ・対象ユーザーは本使用許諾契約の内容を厳守するものとします。

2.禁止事項 ・本フォントを弊社の事前の許可なく、販売や配布をすることを禁止します。 ・フォントデザインの修正、改ざん、リバースエンジニアリング、変形を禁止します。尚、ア ウトライン化された後に歪曲させてイタリックの表現をする場合を除きます。 第三者もしくはコンテンツ利用者がシネマフォントの利用が可能な状態でのコンテ ンツ販売やサービス提供は禁止いたします。本製品を使用して画像処理した作品を劇場ロードショー公開映画、ゲームソフト及びアプリ・サーバー運用などで使用する場合は、別途契約が必要です。

3.販売および配布の条件 ・弊社は生成物の販売および配布によって発生した事態に対し一切の責任を負いま せん。

4.製品の保証 ・弊社は本フォントに関し、明示的または暗黙の品質、性能、商品価値、またはどのよ うな特定の使用目的に体する適合性についての保証は一切行いません。 ・弊社は本フォントの使用または使用した結果に関し、その正確さ、精度、信頼性、 および適用性についての保証は一切行いません。

5.使用許諾契約の終了 ・弊社は対象ユーザーが使用許諾契約の内容に反したと判断した場合、本使用許 諾契約を一方的に終了することができます。 ・本契約が終了された場合、ユーザーは速やかに本フォントおよび全ての複製を破 棄し、破棄が完了したことを弊社に知らせるものとします。 ・本契約の規定は本契約の終了後も引き続き有効とします。

6.合意管轄 ・本契約に関連する紛争に関して訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を管 轄裁判所とします。 シネマフォントは、アドバンスト・メディア・ラボラトリの登録商標です。 Office CinemaFontはシネマフォント(ブランド名) の権利を管理しております。

追記:本フォントは、商業利用可能なライセンスパックです。 動画、静止画を問わず、生成物を販売および配布が可能です。 第三者もしくはコンテンツ利用者がシネマフォントの利用が可能な状態でのコンテ ンツ販売やサービス提供は禁止いたします。 その場合は、別途契約が必要です。 尚、ゲームソフト・アプリやロードショー公開映画に採用される場合、別途契約が必要になりますので問い合わせ先までご連絡ください。